クレアファームのオリーブオイル

Philosophyオリーブオイルへのこだわり

至高のSHIZUOKA-JAPANテロワール
世界トップクラスのその先へ

土壌と気候が創り出す
唯一無二のテイスト

全国的にも長い日照時間を誇る静岡県。その中でも富士山と駿河湾を一望できる日本平農園は、オリーブの育成に充分な太陽の恵みを与えてくれます。海からの風が空気の循環を促し、台地の傾斜が適切な排水を実現。日本国内でも稀な独自のテロワールが特別なオリーブの味を生み出しています。

農の匠が生み出す
オリジナル生産メソッド

地元静岡で長年に渡り農業に向き合ってきたプロフェッショナルと世界トップレベルの技術者の指導が融合することで、世界最先端の技術と知識を駆使し、良質なオリーブ栽培を行っています。徹底した品質管理のもと日本でも類を見ない確かなオイルが搾られます。

生産、搾油、充填、
販売まで価値連鎖

収穫から24時間以内に搾られたものだけを、本物のエキストラバージンオリーブオイルと呼びます。 農園で選果後、速やかに搾油所へ運ばれ、搾油。徹底した温度管理のもと、高品質なオイルに仕上げます。日本では珍しい、無濾過(ノンフィルター)の生搾りオリーブジュースとなります。

世界に認められた、静岡産オリーブオイル
2019年、2020年に開催された世界有数の国際品評会に出品。世界の主要生産地からいずれも選りすぐりのオリーブオイルが出品され、その品質を競うコンテストにおいて、クレアファームのオリーブオイルは高い評価を得ています。

オリーブの品種による味の特徴を熟知し、オリーブに関する豊富な知識をもったプロフェッショナルによる官能評価

オリーブオイルソムリエ®

西村 やす子

オリーブオイルソムリエ®

奥村 龍哉

オリーブオイルジュニアソムリエ®

多田 尚世

クレアファームの特徴

オリーブ品種

日本の気象データをベースに厳選した全12品種。コロネイキ種、アルべキーナ種、コラティナ種、他

原木の秘密

定植3年目で1本の木から約5㎏以上という抜群の収量を達成した苗木。世界中の木から厳選し、独自の輸入ルートを確立。

オイルの特徴

多くの農産物がそうであるようにオリーブオイルも搾りたてが最も美味しい状態です。国産だからお届けできる最上の味がここに。

品種管理

IOC規格に準拠した確かな品質管理によって、安全安心な食を追求しております。

ゼロからの挑戦。
幾多の試練を乗り越え更なる高みを目指します

Hideyuki Aoki
青木 秀之
  • クレアファーム取締役 生産事業責任者

クレアファーム農園の栽培責任者。日本平地区にて、長く農業に従事。確かな知識と経験に裏付けされた栽培技術により、3年という短期間での高品質オリーブオイルの商品化を実現しました。

日本平農園メンバー

清水日本平圃場の栽培管理メンバー。 大切に育てたオリーブを全て手摘みし、ひとつひとつ手作業で選果をしています。

藤枝農園メンバー

藤枝仮宿圃場の栽培管理メンバー。

世界最高トップレベルの指導者を招聘し
静岡の風土気候に適合した生産方法を確立しました

Paul Miller
ポール・ミラー

  • 前オーストラリア・オリーブ協会会長
  • 農学者・化学者
  • 元オーストラリア政府オリーブ農業顧問

Jim Rowntree
ジム・ラウントリー

  • 南オーストラリア最大搾油所の最高責任者