お知らせ2022年02月21日

代表の西村やす子が「SCI-Japanウェビナー」で講演します。

「農と食」の協創ビジネスモデル
~新たなブレイクスルーを生むために~

SCI-Japanウェビナーシリーズ「コロナとの共存時代のスマートシティを考える」では、1回75分前後、ライトな対談形式をメインに、SCI-Japanならではの最新かつ有意義な情報を、広く皆さまにお届けしています。

スターアップシリーズの今回は、株式会社CREA FARM 代表取締役 西村 やす子氏をゲストにお迎えします。

六次産業化や観光資源化など農業を核とする地域活性ビジネスモデル作りには、地域事業者による共創が欠かせません。CREA FARM社は7年前に農業分野に新規参入し、川上(生産)から川下(販売)まで一気通貫モデルを確立するとともに、地方活性を目的とした地域バリューチェーン構築に取り組んでいます。当日は、同社の取り組みをご紹介いただいたうえで、「農と食」の協創ビジネスモデルの構築に立ちはだかる障壁や課題やそれを乗り越えていくために必要な要素について議論したいと思います。

参加費無料・事前登録制
事前登録はこちら→https://zoom.us/webinar/register/WN_c0djOX_NTs2qnAt0XzCcqw

※配信はZOOMを予定しています。
ご視聴にあたっては登録が必要になりますので、上記リンクからご登録をお願いします。
ご登録後、ウェビナー参加に関する確認メールが届きます。
※本ウェビナーはLIVE配信のため、定刻通りに終了しないこともあります。予めご了承ください。
なお、当日の模様およびプレゼン資料は、後日YouTubeチャンネルに公開させていただきます。

詳しくはこちら